スマホがUSB Type-Cになったから、

モバイルバッテリーもType-Cから給電できれば変換ケーブルもいらないのにな。

モバイルバッテリーの充電自体もUSB Type-Cでできないもんかな?

Amazonで人気の20100mAhのやつはちょっと重すぎるんだよな。

5000mAhで十分なんだけど・・・・・

 

こんなことを考えていたあなたに朗報です!

今日はUSB Type-Cポートを搭載し、

変換ケーブル無しでスマホに直接充電することができて、

なおかつType-Cのケーブルで充電までできてしまう

モバイルバッテリーをご紹介します。

スポンサードリンク

Galaxy Note7にもオススメ!USB Type-C対応モバイルバッテリー【ROCK TYPE C Power Bank】

 

今回ご紹介するモバイルバッテリーは

中国ではスマホアクセサリーシェアNo.1の

【ROCK】というブランドのものです。

 

2016-07-18 16.29.11

 

中国製と聞くとちょっと嫌な気分になる方もいるかもしれません。

昔は私もそうでした。

「爆発するんじゃないか?」

とか心配になりますよね?

でも、僕よくよく考えてみたら、

かなり中国製のガジェット使ってたんですよ。

 

2年使ったイーモバイルのルーターはZTE製

1年使っているドコモのルーターはHUAWEI製

半年使っているドコモのd-Tabもファーウェイ製です。

中国製もバリバリ使っていて、バッテリーが爆発したこともないし、

まあ大丈夫かと思いました。

 

それで今回のモバイルバッテリーは

【Type C Power Bank】という製品名のものです。

取り扱いはフジテレビラボさんです。

いますぐ購入するにはこちらをクリック!

 

 

けーしんさん、最近フジテレビラボの取り扱い多くない?

 

私のブログを普段から熱心に読んでくださるあなたは

このことに気づいてしまったかもしれません。

 

SDSバイオニックコートといい、

Rockの2重構造のケースといい、

そして今回のRockのType C Power Bankといい、

Galaxyのアクセサリーの紹介はフジテレビラボが多すぎませんか?

とあなたは気づいてしまったかもしれません(笑)

 

これに関しては解説すると、

僕はいろんな製品に関して掲載依頼を頂いています。

その中でも僕が「これはオススメできる!!」

と思った商品を優先して紹介しています。

つまり、変な商品はサンプルもらっても紹介しません。

 

そして、今回のモバイルバッテリーについても同様に、

サンプルを頂いて、実際に使ってみたところ、

とてもよかったので掲載しています。

 

さらにさらに、もう一つ言うと、

相手はフジテレビのグループ会社です。

そのうちフジテレビの会社に呼んでもらえて、

Galaxy専門家「けーしん」みたいな感じで

テレビに出れるかもしれないじゃないですか(笑)

 

そして、僕が普段チケットキャンプで○万円を出してライブに行っている

乃木坂46と共演できるかもしれないじゃないですか(笑)

僕はこの可能性を信じているんです。

というか、これぐらいの妄想をしないと人生楽しめませんよ!!

 

 

まずは外箱からレビュー

 

中身を開ける前に、まずは外箱を見てみましょう。

正面を見ると、もはや下手な日本製のメーカーよりも

すっきりしたデザインになっています。

 

2016-07-18 16.29.11

 

先ほども説明しましたが、

【Type C Power Bank】が製品名ですね。

そして、3.0A対応で、容量は5000mAh、USB Type-Cに対応していることがわかります。

 

箱の後ろを見てみましょう。

 

2016-07-18 16.30.53

 

【Input】つまり、このモバイルバッテリー自体を充電するのは、

micro USBで5V 2.4Aか、Type Cで5V 3Aに対応しているということです。

5V*2.4A=12W、5V*3A=15Wですね。

充電速度はW(ワット)数が大きい方がはやいので

Type-Cを使って充電した方が早いです。

 

【Output】つまり、このモバイルバッテリーから、スマホ・PCへの充電も、

micro USBで5V 2.4Aか、Type Cで5V 3Aのどちらにも対応しています。

これから出るであろうGalaxy Note7にも直接充電できますし、

他にもNEXUS 6P、気持ち程度にMacbookにもつかえますね。

 

 

中身はモバイルバッテリー本体とmicroUSBケーブル

 

2016-07-18 16.29.55

 

中身を取り出してみると、

モバイルバッテリーとmicroUSBケーブルが入っています。

 

2016-07-18 16.30.05

 

もうmicroUSBケーブルなんて20本ぐらい持ってるから、

本心を言うとmicroUSBケーブルよりType-Cケーブルが欲しかったのは内緒(笑)

まあ、これからの時代を考えても、

Type-Cケーブルが付いていた方がユーザとしても嬉しいですよね。

 

 

デザインはスマートでおしゃれ!139gと軽い!

 

2016-07-18 16.32.32

 

デザインはすっきりしていてとってもかっこいいです。

おもて面にはROCKとブランド名が書かれています。

 

2016-07-18 16.32.38

 

裏には特に何も書かれていません。

持ってみると軽いです。

139gなのでiPhone6Sと同じぐらいでしょうか?

 

2016-07-18 16.32.58

 

側面には規格が書かれていますね。

容量は5000mAhとか、USB Type-Cは入力出力ともに5V3Aとかですね。

ちょっと気にになるのはInputです。

つまりこのモバイルバッテリーに充電する方なんですが、

バッテリー裏には5V2Aと書かれています。

箱には5V2.4Aって書いてあるので、

一体どちらが正しいんでしょう?

これはちょっと気になります。

 

2016-07-18 16.33.05

 

差し込み口はモバイルバッテリーを充電するmicroUSB、

スマホに給電するためのUSB、

充電・給電両対応のUSB Type-Cがあります。

 

 

満充電がどの状態かわからない?

 

とりあえず、Macbookの充電器を使って充電したところ

LEDがチカチカ光って充電が開始されました。

 

2016-07-18 16.37.43

 

しかし、左から3番目のボタンが4回ついて消えを繰り返すと、

一度全てのLEDが全部消えます。

それが5秒ほど経つと、一番左と2番目は点灯し、

3番目がチカチカ光る状態になりました。

 

2016-07-18 17.27.11

 

これは一体どういう状態なんだろうか?

とりあえずこのまま繋げておきます。

一晩充電してみて何かわかったら追記します!

スポンサードリンク

スイッチはないが自動で充電される!

 

今まで僕が使ってきたモバイルバッテリーはすべてスイッチがありました。

しかし、今回のROCKのモバイルバッテリーはスイッチがありません。

よくわからないので、とりあえずdTabを繋げてみました。

 

2016-07-18 16.35.12

 

そしたらUSB差し込み口隣のLEDランプがついて

給電が開始されました。

しっかりとd-Tabに充電されているので問題なさそうです。

 

Type-CのデバイスはMacbookしかもっていないので

Macbookに繋げてみました。

 

2016-07-18 16.36.37

 

Macbookも充電マークになったので大丈夫でしょう!

しっかり充電されています。

 

 

Galaxy Note7を買うならオススメのモバイルバッテリー!

 

今回、ROCKというメーカーのUSB Type-C対応の

モバイルバッテリーをレビューしました。

Type-Cの端末を持っていないなら、

わざわざ買う必要もないと思われますが、

軽量で持ち歩きもしやすく、USB Type-Cで充電も給電もできるので

これからGalaxy Note7を購入して、USB Type-Cに買い換える必要があるなら

このROCKのモバイルバッテリーはとてもオススメですね。

 

ご購入はフジテレビラボさんのYahooストア店でできます。

Tポイントも貯まりますので、欲しい方はポチッと買っちゃいましょう。

ご購入するにはこちらをクリック!

 

ちなみにGalaxy Note7はエッジスクリーン搭載で、

ガラスフィルムを貼るのが難しいので、

塗るだけで簡単に画面を保護できるSDSバイオニックコートもオススメです。

SDSバイオニックコートの詳細はこちら

 

日本のキャリア版は発売が遅いと思われますが、

Galaxy Note7のSIMフリー版は8月2日に発表、

その後予約開始です。

 

エクスパンシスやイートレンなら

SIMフリーのグローバル版が早く購入できるできるでしょう。

詳しくはGalaxy Note7のSIMフリー版の発売日は?

をごらんください。

 

それにしてもワクワクして夜も眠れないですね〜

噂によるとメモリ6GBらしいですし、

一体何に使うんでしょう?

楽しみです!