最近Etoren(イートレン)という

SIMフリーを取り扱うサイトが人気を増しています。

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.41.53

 

去年あたりまでは、

1shopmobileExpansysの2強しかありませんでした。

しかも、1shopmobileはアメリカのAmazonのアカウントが必要だったり、

購入のやり取りも英語なので、

利用するのにはなかなか勇気が必要でした。

 

なので今までは、

SIMフリースマホを買うならExpansys一択だったのですが、

最近はEtoren(イートレン)という

日本語表示ができて、さらに使いやすいサイトができました。

 

価格はエクスパンシスよりも1000円ほど高いことが多いのですが、

その分保障が充実していたり修理の時の対応が楽だったりします。

今日はそのことについてご紹介します。

スポンサードリンク

初期不良等修理・返品は日本の定型倉庫へ

 

EtorenとExpansysの比較表です。

 

Etoren Expansys
保障期間 12か月 12か月
発送先 日本の提携倉庫 香港
送料 発送のみ有料 3か月まで無料、以降有料

 

エクスパンシスは端末に初期不良があったとしても、

わざわざ香港に送り返さないといけないんですよ!

まず、国際便の送り方から調べないといけないですよね〜

 

それに対して、Etorenは日本国内に送るだけなので、

発送の時にお金がかかるといえども、

かかっても1000円ほどでしょうし、

Expansysの海外に送らなきゃいけないというプレッシャーよりは楽です。

スポンサードリンク

値段が分かりやすい!!

 

Expansysは購入にかかる費用の計算が大変です。

例えば、このGalaxy S7 Edgeを購入するとなると、

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.06.45

 

75800に輸入消費税として、

75800円の約6割に対して消費税がかかります。

今回はおよそ3600ほどかかります。

つまり75800+3600=79400円となります。

 

この輸入消費税は、

購入して、税関を突破してから金額確定の連絡が来るので、

それまでいくらになるかドキドキして待たなければいけません。

 

ちゃんとした計算式はあるのですが、

今回は割愛します。

しかし、毎回これを計算するのはちょっと面倒くさいです。

 

それに対してEtorenに表示されているこの価格というのは

輸入消費税を含んだ価格です。

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.08.36

 

送料が含まれていないのですが、

それもカートに入れればすぐに確認できます。

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.09.23

 

今回は送料が2289円で、

合計でコミコミ76618円です。

あれ?大抵エクスパンシスの方が安いんですが、

今回はEtorenの方が安いという結果になってしまいました!

 

時期によって変動することがあると思うので

EXPANSYSもETORENも両方確認して、

値段があまり変わらなかったら

ETORENにするってのがいいかなと思います。

イートレン(Etoren)はこちらをクリック!

 

 

対応周波数の確認の仕方

 

SIMスマホを輸入するのに気になるのが周波数です。

自分の使っているSIMの周波数を掴むのかどうか・・・・・

これは通信会社バンドチェックというものを使うと

一発で探すことができます。

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.41.53

 

今回は先ほど例に出した、

Galaxy S7 Edge G9350のモデルが対応しているかを調べます。

 

こちら(周波数チェック)をクリックします

 

メーカー名をSumsung

商品名をGalaxy S7 Edge

バージョンをG9350

国名をJapan

通信会社をNTTdocomo

にそれぞれ選択します。

 

もし、ワイモバイルのSIMで使うことを考えていたら、

通信会社をY!mobileにします。

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.19.42

 

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.20.24

 

検索をクリックすると、

対応バンド(周波数が表示されます)

 

スクリーンショット 2016-08-06 22.24.13

 

右がドコモが利用している周波数です。

左はドコモの周波数のうち、

今回検索したGalaxy S7 Edgeが対応しているものです。

 

まあ、バンド1とバンド19をつかめば、

よっぽどの田舎じゃなきゃだいじょうぶかなと思います。

 

田舎だとキモになるのが

3G回線のFOMAプラスと言われるの、3G回線の800MHz帯です。

残念ながら、これには対応していないので、

ど田舎で3Gしか対応していない地域だと、

このスマホは電波をキャッチできないということになります。

 

今や僕のおばあちゃんの家の、

周りは牧場と田んぼしかない宮城県のハズレでも

LTEが飛んでいるので、

3Gしか掴めないところはだいぶ少なくなっています。

しかし、LTEが飛んでいない

ド田舎に住んでいる場合は注意してください。

 



 

保証も充実、価格も対応周波数も分かりやすい!初めて海外端末を買うならオススメ

 

万が一初期不良にあたっても、

日本国内の提携倉庫に送り返すだけですし、

対応周波数も意外と簡単に調べられます。

 

また購入にいくらかかるのか?

ということが一目でわかるため、

総額いくらになるんだろう?ドキドキ・・・・・

という思いをせずに済みます。

 

Expansysと比べて、大幅にそちらが安かったり、

イートレンで在庫切れでエクスパンシスに在庫がある場合は

もちろん僕もエクスパンシスでお買い物をしますが、

それ以外の場合は、

イートレンで購入されるのが簡単なのではないでしょうか?

EtorenでSIMフリースマホを買うにはこちらをクリック!